« 簡単便利!おすすめ Linux バイナリエディタ - vi で手軽にバイナリ編集 | トップページ | 多数の仮想化プラットフォームに「ゲスト」から「ホスト」に攻撃可能な脆弱性が見つかる(CVE-2015-3456) »

誤って削除したファイルを簡単に復元する方法(削除データの復旧方法)

誤って削除したファイルを簡単に復元する方法(削除データの復旧方法)

1. 概要

うっかり誤ってファイルを削除してしまったことってありますよね。ファイルのサイズが大きかったり、SHIFT+DELで完全削除してしまった場合などは「ごみ箱」に残っていないので、ファイルの復元をあきらめてしまう人が多いのではないでしょうか?
実は前述のような「ごみ箱」に残っていなくても、ファイルを復元できる方法があるのです!

Windowsでファイルを削除してエクスプローラからはファイルが見えない状態になっても、実はファイルのデータは残っているのです!このデータを復元することで、ファイルを回復することが出来ます。今回はデジタルフォレンジックのソフトウェアを使って復元する方法について紹介します。市販のデータ復旧ソフトのお試し版は、復元するファイルサイズやファイル数に制限がありますが、今回紹介するソフトウェアには制限がありません!

2. 削除したファイルを復元するソフトウェア

今回削除されたファイルを復元するために使用するソフトウェアは Autopsy というソフトウェアです。ファイルシステムを詳細に調べることができるフォレンジックのソフトウェアです。犯罪調査やインシデントレスポンスなどの用途で米軍やセキュリティ企業などでも多く利用されているソフトウェアです。下記のURLからダウンロードできます。

Autopsy - The Sleuth Kit
http://www.sleuthkit.org/autopsy/download.php

3. 削除されたファイルの復元方法

この記事は作成中です。(2015/5/12)


« 簡単便利!おすすめ Linux バイナリエディタ - vi で手軽にバイナリ編集 | トップページ | 多数の仮想化プラットフォームに「ゲスト」から「ホスト」に攻撃可能な脆弱性が見つかる(CVE-2015-3456) »

フォレンジック(Forensics)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503138/61575762

この記事へのトラックバック一覧です: 誤って削除したファイルを簡単に復元する方法(削除データの復旧方法):

« 簡単便利!おすすめ Linux バイナリエディタ - vi で手軽にバイナリ編集 | トップページ | 多数の仮想化プラットフォームに「ゲスト」から「ホスト」に攻撃可能な脆弱性が見つかる(CVE-2015-3456) »

記事一覧

スポンサードリンク


Twitter


無料ブログはココログ

ブログ検索