« HIS がウェブ改ざん被害、オンラインバンキングの情報を盗み取るウイルスに感染の可能性 | トップページ | アマゾン Amazon ギフト券詐欺メール「Amazon ギフト券 2倍額キャンペーン」 »

BUFFALO バッファローのダウンロードサイトにウイルスが混入

BUFFALO バッファローのダウンロードサイトにウイルスが混入


キーワード:ダウンロードサイト、ウイルス混入

概要

2014年6月2日、BUFFALO バッファローは、自社製品のユーティリティやドライバなどを提供するダウンロードサイト内の一部ファイルが改ざんされていたと発表した。

大切なお知らせ | BUFFALO バッファロー
http://buffalo.jp/support_s/20140602.html

改ざんされていたファイルを実行すると、オンラインバンキングの情報を盗み取るウイルス(Infostealer.Bankeiya.B)に感染して、不正送金などの被害にあう恐れがあるという。


改ざんされていたファイルは下記のとおり、

<無線LAN製品> 
・エアナビゲータ2ライト Ver.1.60 (ファイル名:airnavi2_160.exe)
・エアナビゲータライト Ver.13.30 (ファイル名:airnavilite-1330.exe)
・エアナビゲータ Ver.12.72 (ファイル名:airnavi-1272.exe)
・エアナビゲータ Ver.10.40 (ファイル名:airnavi-1040.exe)
・エアナビゲータ Ver.10.30 (ファイル名:airnavi-1030.exe)
・子機インストールCD Ver.1.60 (ファイル名:kokiinst-160.exe)
 
<外付ハードディスク製品> 
・DriveNavigator for HD-CBU2 Ver.1.00 (ファイル名:drivenavi_cbu2_100.exe)
 
<ネットワークハードディスク(NAS)製品> 
・LinkStationシリーズ ファームウェア アップデーターVer.1.68 (ファイル名:ls_series-168.exe)
 
<CPUアクセラレータ製品> 
・HP6キャッシュ コントロール ユーティリティ Ver.1.31 (ファイル名:hp6v131.exe)
 
<マウス付属Bluetoothアダプタ製品> 
・BSBT4D09BK・BSBT4PT02SBK・BSMBB09DSシリーズ
(マウス付属USBアダプター)ドライバーVer.2.1.63.0

5月27日 6:16 - 13:00 までの間に、上記ファイルをダウンロードしたユーザは、ウイルス(Infostealer.Bankeiya.B)に感染した可能性があるため、オンラインバンキングへの接続を止め、最新のウイルスチェックソフトで検査・駆除後に、オンラインバンキングのパスワードを変更するように奨めている。

Infostealer.Bankeiya.B は、シマンテック(Symantec)社およびマカフィー(McAfee)社のウイルスチェックソフトの最新ウイルス定義ファイルで検知・駆除できることが確認されているという。

関連URL

  • 誤解されがちなウイルス配布事件の真相を探る
    ダウンロードファイルが改ざん!バッファローに事故の裏側を聞く | TECH.ASCII.jp
    http://ascii.jp/elem/000/000/911/911661/

« HIS がウェブ改ざん被害、オンラインバンキングの情報を盗み取るウイルスに感染の可能性 | トップページ | アマゾン Amazon ギフト券詐欺メール「Amazon ギフト券 2倍額キャンペーン」 »

セキュリティ事件、サイバー攻撃」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503138/59752706

この記事へのトラックバック一覧です: BUFFALO バッファローのダウンロードサイトにウイルスが混入:

« HIS がウェブ改ざん被害、オンラインバンキングの情報を盗み取るウイルスに感染の可能性 | トップページ | アマゾン Amazon ギフト券詐欺メール「Amazon ギフト券 2倍額キャンペーン」 »

記事一覧

スポンサードリンク


Twitter


無料ブログはココログ

ブログ検索