« 後でチェックリスト | トップページ | Android normal パーミッションでホームアイコンの書き換えが可能な脆弱性 »

SSLサーバ証明書の再発行の手続き方法

SSLサーバ証明書の再発行について

SSLサーバ証明書の再発行の費用

ベリサイン、グローバルサイン、ジオトラストなどの主要なSSLサーバ証明書の認証局は、コモンネーム(SSL暗号化通信を行うサイトのURL)などの内容に変更がなければ無料で再発行してくれる。2014年4月に発生した CVE-2014-0160 OpenSSL Heartbleed bug 対策で再発行する場合は無料です。

SSLサーバ証明書の再発行手順

  1. CSR を作成して、認証局に送付
  2. 新しいSSLサーバ証明書が発行される
  3. WebサーバのSSLサーバ証明書(と秘密鍵)を入れ替える
  4. 古い証明書の失効手続きを行う

CSR送付や失効手続きは、認証局が提供するオンラインポータルサイトで簡単に出来ます。また、新しいサーバ証明書は数時間程度で発行されます。意外と簡単です!!

ベリサイン ナレッジベース - サーバID サポート
証明書を「再発行」できますか
証明書の「失効」手続きについて
証明書の再取得に費用はかかりますか


« 後でチェックリスト | トップページ | Android normal パーミッションでホームアイコンの書き換えが可能な脆弱性 »

セキュリティ(Security)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503138/59470610

この記事へのトラックバック一覧です: SSLサーバ証明書の再発行の手続き方法:

« 後でチェックリスト | トップページ | Android normal パーミッションでホームアイコンの書き換えが可能な脆弱性 »

記事一覧

スポンサードリンク


Twitter


無料ブログはココログ

ブログ検索