« 磐田信用金庫がWebサイト改ざんの被害 | トップページ | OpenSSLに重大な脆弱性が発覚 HeartBleed Bug (CVE-2014-0160) »

インターネットバンキングでの不正送金の被害が急増

インターネットバンキングでの不正送金の被害が急増

概要

H26年1月30日、警察庁はH25に発生したインターネットバンキングでの不正送金の被害が、1,315件、約14億600万円と過去最大の被害となったと発表した。

被害にあった口座は個人名義のものがほとんど。不正送金の手法は、コンピュータウイルスにより表示された偽画面にユーザがパスワードなどの口座入力した情報を使い、ATM等で不正送金する手法が多かったという。その他、H25年後半は、フィッシングサイトを利用して口座情報を盗み取る方法も多くなっていたという。

被害にあった機関は、ゆうちょ銀行やみずほ銀行、三菱東京UFJ銀行など30機関を越える。

関連記事

パナソニックの会員サービス「CLUB Panasonic」、不正アクセスにより情報漏えい

ゆうちょ銀行をかたるフィッシング、「口グイン画面リ二ューアルのお知らせ」

インターネットバンキングでの不正送金関連

  • あなたの預金も危ない ネットバンキング自衛術
    ウイルスでパスワード盗み不正送金
  • http://www.nikkei.com/money/features/37.aspx?g=DGXMZO7868466021102014PPD0011

    確実に被害額が補償されるには利用者側に落ち度がなかったことが前提となる。パソコンのソフトの更新をしていなかったりパスワードの管理がずさんだったりしたことを理由に「補償額を減額したケースがある」(大手銀行)。

  • 【セキュリティ ニュース】全銀協、法人の不正送金被害を受け対策や補償を申し合わせ - 補償は原則従来通り:Security NEXT
  • http://www.security-next.com/048901

    預金者保護法の対象とはされていない法人に対する補償に関しては、従来どおりであることを確認。各金融機関が個別に判断するとした。

  • 法人向けネットバンキングに必要な「SSL証明書」と「秘密鍵」、ログイン情報を盗まれて悪用された。
  • — Nikkei BP ITpro (@nikkeibpITpro) April 10, 2014

  • JPモルガンCEOが、サイバー攻撃が危険度を増してきており、防御を突破される恐れもありうると警告している。JPモルガンはサイバーセキュリティーの対策費用として2億5000万ドルを投じるという。

「当日扱い」都度指定方式による不正送金後、送金先の銀行口座からATMで即時んい現金を引き出す事例が発生している。この対応のため、「当日扱い」都度指定方式の振込振替取扱を一時停止すると発表した。

    • 保険契約の多くは、調査、顧客への通知、クレジットカード監視サービス、訴訟の費用、消費者との裁判で発生した損害賠償金などが補償対象
    • 一般賠償責任保険を販売する会社が、サイバー攻撃によって生じた損害を除外する文言を盛り込むケースが増える見通し
    • 以前は「問い合わせが10件あったら売れたのは1.2件だった」のが、今では「10件のうち4.2件」だという

 

 

 

 

 

 


 

 

     

  • パスワード盗むウイルス 約4万台感染 NHKニュース
  •  

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140414/k10013728261000.html

     

     

    個人口座に関しては、全額補償とまではいかないまでも、銀行側がある程度補償してくれる

    不正送金の被害が起きた場合、利用者側に重大な過失などがないかぎりは、原則として被害補償を行うとしていて、実際に去年4月から12月までの補償率は99.8%

     

    法人口座に関しては、統一した方針はなく、ほとんどの銀行は補償しない方針になっている。

    法人口座から預金を奪われても、銀行の多くは、過失などがないかぎり補償しない方針を示している

     



【楽天ブックスならいつでも送料無料】Q&Aインターネットバンキング [ 岩田合同法律事務所 ]

 


« 磐田信用金庫がWebサイト改ざんの被害 | トップページ | OpenSSLに重大な脆弱性が発覚 HeartBleed Bug (CVE-2014-0160) »

セキュリティ事件、サイバー攻撃」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503138/59432968

この記事へのトラックバック一覧です: インターネットバンキングでの不正送金の被害が急増:

« 磐田信用金庫がWebサイト改ざんの被害 | トップページ | OpenSSLに重大な脆弱性が発覚 HeartBleed Bug (CVE-2014-0160) »

記事一覧

スポンサードリンク


Twitter


無料ブログはココログ

ブログ検索