« フォレンジック調査に必要なツールが収録された仮想マシン(VM)イメージ - SIFT(SANS Investigative Forensic Toolkit) Workstation を使ってみた | トップページ | 英文を音声にして読んでくれるサイト »

ubuntu linux root パスワードをうっかり忘れたときに再設定する方法

ubuntu root パスワードをうっかり忘れたときに再設定する方法


キーワード: Ubuntu、パスワード解除、パスワード再設定、シングルユーザーモード

このエントリーをはてなブックマークに追加

CentOS/Red Hat Linux の場合は、下記を参照してください

CentOS / Red Hat Linux root パスワードをうっかり忘れたときの対処方法: rootdown 情報セキュリティブログ

概要

ubuntu をシングルユーザモードで起動して、password コマンドでパスワードを再設定します。シングルユーザモードで起動すると、パスワードなしで root のシェル(shell)を利用することが出来ます。この root のシェルから password コマンドで root のパスワードを再設定します。

  1. ubuntu をシングルユーザーモードで起動する
  2. passwd コマンドでパスワードを再設定する

1. ubuntu をシングルユーザーモードで起動する

  1. 電源を押してすぐに「ESC」と 「SIFT」を押すと、grub 画面が表示される
  2. キーボードの「e」を押して編集モードに切り替える
  3. linux で始まる行を以下のように編集する
  4. ro 以降は削除
    ro を rw に変更
    rw に続けて「 linux single init=/bin/bash」を追記

  5. 編集が終わったら「Ctrl-x」で再起動する
  6. シングルユーザーモードで起動する

2. passwd コマンドでパスワードを再設定する

シングルユーザーモードで起動すると root のシェルが使えるので、
パスワードの変更も可能になります。
# passwd root
password: ******


関連リンク



« フォレンジック調査に必要なツールが収録された仮想マシン(VM)イメージ - SIFT(SANS Investigative Forensic Toolkit) Workstation を使ってみた | トップページ | 英文を音声にして読んでくれるサイト »

Linux」カテゴリの記事

セキュリティ(Security)」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

技術一般」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503138/59347430

この記事へのトラックバック一覧です: ubuntu linux root パスワードをうっかり忘れたときに再設定する方法:

« フォレンジック調査に必要なツールが収録された仮想マシン(VM)イメージ - SIFT(SANS Investigative Forensic Toolkit) Workstation を使ってみた | トップページ | 英文を音声にして読んでくれるサイト »

記事一覧

スポンサードリンク


Twitter


無料ブログはココログ

ブログ検索