« 偽アンチウイルスソフト(Privacy Protection)の駆除方法 | トップページ | Solaris/Linux vmstat の見方 »

SMTP コマンドとリプライコード

SMTP コマンドとリプライコード

sendmail や postfix などのメールサーバで使われている SMTP プロトコルに関する情報
その他、マルチパートメールやMIME エンコードのメモ

SMTP コマンド

  • VRFY
  • EXPN
  • HELO
  • EHELO
  • MAIL FROM
  • RCPT TO
  • DATA
  • QUIT
  • SMTPリプライコ-ド

    RFC 821

    221 転送チャネルを閉じる
    251 ユ-ザがロ-カル出ない
    354 メ-ルデ-タ入力開始
    421 サ-ビスが行われていない
    450 送られたメ-ルアクションは受け入れられない
        メ-ルボックス使用不可
    452 送られたメ-ルアクションは受け入れられない
        システムストレ-ジ不足など
    500 コマンドが理解できない
    502 そのコマンドは実装されていない
    504 指定されたコマンドパラメ-タは実装されていない
    552 送られたアクションは中止された
        ストレ-ジ割り当てを越えた
    553 送られたメ-ルアクションは受け入れられない
        不正なメ-ルボックス名
    554 トランザクション失敗

    メ-ルと日本語

    RFC822

    送信可能な文字列は7bitのASCII文字列のみ

    MIME
    メ-ルヘッダに3つのフィ-ルドを追加

    MIME-Version
    Content-Transfer-Encodeing
    Content-Type

    ISO-2022-JP(JIS)
    7ビットですべての文字を表現できる

    Shift-JIS
    EUC-JP
    8ビット領域も利用

    メ-ルヘッダで日本語を使用する

    ISO-2022-JPに変換し,それをBase64で変換する

    RFC2047
    MIME エンコ-ド

    =?ISO-2022?B?エンコ-ド文字列?=

    Bエンコ-ド(Base64方式)
    8ビットで表されるデ-タの3バイト文(8ビット×3=24ビット)を6ビットで表されるデ-タの4つ分に変換
    デ-タのバイト数が3で割れ切れない場合は,足りない部分のビットを0として考える
    すべてのビットが補間されたビットの場合は = で表現する

    Qエンコ-ド(Quated-Pintable)

    添付ファイルについて

    マルチパ-トメ-ル

    MIME-Type: multipart/mixed
    Content-Type: boundary="boundary1234556"

    ESMTP

    CHUNKING バイナリデ-タの送信を可能にする
    CHECKPOINT 不慮の事故に備えてSEND側でデ-タを一時保管できる
    SIZE メ-ルデ-タをあらかじめ通知できる
    DSN メ-ルが送り届けれらたことを送信者に通知できる
    ETRN センダとレシ-バの役割を交換することができる
    SMTP-AUTH
    PIPELINING コマンドをまとめて送信することができる
    BINARYMIME バイナリデ-タの送信を可能にする

    « 偽アンチウイルスソフト(Privacy Protection)の駆除方法 | トップページ | Solaris/Linux vmstat の見方 »

    技術一般」カテゴリの記事

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503138/59354662

    この記事へのトラックバック一覧です: SMTP コマンドとリプライコード:

    « 偽アンチウイルスソフト(Privacy Protection)の駆除方法 | トップページ | Solaris/Linux vmstat の見方 »

    記事一覧

    スポンサードリンク


    Twitter


    無料ブログはココログ

    ブログ検索