« selinux を有効にしたままで Xen を使う(CentOS) | トップページ | アンマウントが出来ない原因を見つける - fuser »

linux tr コマンドで改行コードを消す

linux tr コマンドで改行コードを消す

指定した文字(.)を消す

> echo ' This is a pen.'  | tr -d ' .'
This is a pen

改行コード(\012)を消す

> cat input.txt | tr -d '\012'

改行コード以外の制御コードを消す

> cat input.txt | tr -d '\000-\011\013-\037'

指定した文字(aiueo)以外の文字を消す

> echo 'This is a pen.' | tr -cd 'aiueo'
iiae

指定した文字(aiueo)が連続する個所を * を 1 個に置換する

> echo 'This is a pen.' | tr -cs 'aiueo' '*'
*i*i*a*e*


linux tr コマンドリファレンス

tr (1) manpage

http://www.linuxmanpages.com/man1/tr.1.php

改行などの制御コード番号を調べる

改行などの制御コードは、ASCII文字コード表で確認出来ます。
linux では ascii コマンドで ASCII 文字コード表を表示することが出来ます。
> ascii

ASCII 文字コード

http://e-words.jp/p/r-ascii.html


« selinux を有効にしたままで Xen を使う(CentOS) | トップページ | アンマウントが出来ない原因を見つける - fuser »

Linux」カテゴリの記事

Solaris」カテゴリの記事

技術一般」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503138/59320425

この記事へのトラックバック一覧です: linux tr コマンドで改行コードを消す:

« selinux を有効にしたままで Xen を使う(CentOS) | トップページ | アンマウントが出来ない原因を見つける - fuser »

記事一覧

スポンサードリンク


Twitter


無料ブログはココログ

ブログ検索