« VMware Tools インストールに必要なパッケージ | トップページ | snort - ASCII SESSION LOGGING (ASCII 文字列を記録するルール) »

VMware 時刻ずれ対策

VMware 時刻ずれ対策

VMware のゲストOS Linuxを使っているとかなり時刻がずれてしまう現象が発生したので、いろいろと対策を調べてみました。

527 :2006/03/18(土) 21:23:19
このあたりみると、カーネルの再構築や、/boot/grub/menu.lst などで
起動時のオプション設定変更で対応できる場合もあるみたい。
http://blog.livedoor.jp/sourcewalker/archives/50179807.html
http://www.vmware.com/support/kb/enduser/std_adp.php?p_faqid=1420
http://www.vmware.com/community/thread.jspa?threadID=4254&messageID=83762

    I have tested all the stuff i have found in this forum :
    - booting with nosmp noapic nolapic options
    - booting with clock=pit
    - booting with acpi=off
    - recompiling the kernel with HZ=100
    - setting the TimerHardPeriod to 333 in the host config
    - i have tools.syncTime = "TRUE" in the vmx file
    - i have enabled the time synchro in vmware tools
    環境によっても、有効な方法が違うのかも。


« VMware Tools インストールに必要なパッケージ | トップページ | snort - ASCII SESSION LOGGING (ASCII 文字列を記録するルール) »

VMware」カテゴリの記事

記事一覧

スポンサードリンク


Twitter


無料ブログはココログ

ブログ検索