« Solaris でプロセスが使っているポートを調べる | トップページ | Solaris のパッケージ情報を調べる »

Solaris システムを停止・再起動する

Solaris システムを停止・再起動する

停止

/usr/sbin/halt
    プロセス停止、ディスク同期、ファイルシステムのマウント解除
    可能であれば電源を切る。
    ただし、rc0 スクリプトを実行しないため推奨できない

/usr/sbin/poweroff
    halt へのシンボリックリンク

/sbin/init
    rc* スクリプトを実行しプロセスを停止

/etc/telinit
    init へのシンボリックリンク

/usr/sbin/uadmin
    システム停止、リブート、サスペンドなどを行う
    /etc/inittab を参照しないため停止コマンドとしては推奨できない

/sbin/fastboot
   稼動中プロセスを単に kill するだけ、安全とはいえない

再起動

/usr/sbin/shutdown -r now
/sbin/init 6
/etc/telinit 6
/usr/sbin/reboot

/usr/sbin/reboot -n
   メモリ上のファイルシステム管理情報をディスクに書き込まない

/usr/sbin/reboot -q
   init, shutdown コマンドでリブートできない場合


« Solaris でプロセスが使っているポートを調べる | トップページ | Solaris のパッケージ情報を調べる »

Solaris」カテゴリの記事

記事一覧

スポンサードリンク


Twitter


無料ブログはココログ

ブログ検索